あんかけスパゲッティ 名古屋あんかけスパゲッティの作り方とレシピ

名古屋 あんかけスパゲッティとは?

あんかけ,スパゲッティ

名古屋 あんかけスパゲッティとは、麺が大好きで、コッテリとした濃い味を好む名古屋の人々に長年愛されているメニューだ。
この独特の料理を生み出したのは料理屋さん[ヨコイ]の現社長だ。
昭和30年代にホテルでコックとして修行していた[ヨコイ]の現社長が、昭和36年に、イタリアの家庭用の料理を参照事項にして考え出したミートソースこそが、このあんかけスパゲッティのソースだ。
其の後、このあんかけスパゲッティは、名古屋のご飯の定番メニューと成ったと云う。
あんかけスパゲッティの作り方はいたってシンプルで、麺は太麺を選び、短時間で茹でたあと、ラードで炒める事でソースの絡みが良くなるのだ。
これが誕生したのはこの[ヨコイ]であるが、近頃の名古屋であんかけスパゲッティの評判店と云うとチェーン店の[チャオ]だ。
名古屋で初めてこれを口にしたのが、この[チャオ]だった、と云う人も珍しくないようだ。


スポンサードリンク

あんかけスパゲッティの作り方とレシピについて

あんかけ,スパゲッティ

ヨコイの大評判のメニューは、ベーコン、ハム、ウィンナー、マッシュルーム、ピーマン、オニオンの入った[ミラカン]だ。
これはカントリーとミラネーズと云う別のメニューの名前もしくは名称を組み合わせたものであるが、2つ口にしたいから一緒にして欲しいと云うお客さんのリクエストに答えて誕生したそうだ。
あんかけスパゲッティの作り方として、メインの材料はじゃがいも、にんじん、たまねぎ、ホールトマトと云った豊富な食材で構成され、自身の好み次第でどんな野菜でも作れそうであるが、アスパラガスなんかもトッピングすると美味しそうだ。
次に、あんかけスパゲッティのレシピであるが、なんとこのソースは作成するのに2日かかるそうだ。
まず、あんかけスパゲッティの仕込み第1日目は鍋にサラダ油を熱し、ニンニクを炒め、じゃがいも、たまねぎ、にんじんの乱切りを炒めてひたひたの水をプラスしてやわらかくなるまで煮詰める。
それを裏ごしし、塩こしょうをプラスして一晩おいておくのだ。
あんかけスパゲッティの仕込み第2日目に、牛ひき肉、トマトペースと、トマトピューレをプラスしてオーブンに入れて、12時間ほど煮込むのだ。
更に、出き上がったものを4等分し、水で5から6倍にし塩こしょうコンソメを入れて味付けをし、水溶き片栗粉でトロミをつける。
これでボリュームたっぷりの、こってりしたスープのようなあんかけスパゲッティの出き上がりだ。
以上があんかけスパゲッティの作り方とレシピであるが、あんかけスパゲッティのネーミングからは、あんかけうどんのようなあんを想像してしまうが、相当手の込んだソースのようだ。


あんかけスパゲッティは、近頃、大阪や東京でも評判のレシピ

あんかけスパゲッティは、シンプルに造れるのが喜ばしいパスタであるが、2日がかりのスパゲティはなかなかどうしてお目にかかれるものじゃない。
あんかけスパゲッティは、近頃、大阪や東京でも評判のレシピのようだが、大阪や東京の人が初めてあんかけスパゲッティと聴いたら、なにやら、味噌煮込みうどんのようなものと類似した味を想像してしまう人もいたのじゃないだろうか。
名古屋の人達は濃い味を好む上に、あんかけスパゲッティは煮込む事で食感まで力つよくなって美味しさが増しているのじゃないだろうか。
あんかけスパゲッティの応用として、スイートチリソースを片栗粉で溶いて、イカリングやかいわれ大根をのせると、あっさりと美味しいパスタが出きる。
このパスタ、あんがパスタにからんで美味しいそうだ。
また、名古屋のあんかけスパゲッティのソースは市販品としても販売されている。
名古屋名物台湾ラーメンも同じ出身地の名物なだけ在り、絶妙なコラボレーションだ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






結婚情報サービスで出会う